最新情報

トピックス

2017.04.03

4月3日、岐阜本社にて、アドキット・インフォケーション2017年度入社式が行われました。…

2016.01.20

2016年1月20日付 中日新聞朝刊にセブナビ咲楽創刊の記事が掲載されました


 岐阜市や名古屋市などで無料情報誌「咲楽(さくら)」を発行するアドキット・インフォケーション(岐阜市)が、フィリピン・セブ島で「CEBUnaviSakura(セブ・ナビ・サクラ)」を創刊した。
 ほぼすべてのページの記事で日本語と英語を併記した‘バイリンガル誌’。年間三万人という日本人の留学生や観光客、地元住民に、セブ島のグルメやレジャー、不動産情報、島内で活躍する人のインタビューなどを無料で届ける。
 創刊号は一万二千五百部をセブ島内の飲食店やホテルなどに設置する。日本国内でも千部を印刷し、旅行会社や語学留学生に配布する。
 同社は二〇一三年からセブ島向けの語学留学のあっせん事業を展開。留学生に現地での生活を楽しんでもらおうと発行を決めた。日本人スタッフが交代でセブ島を訪れ、現地採用の社員とともに二ヶ月に一回発行する。
 自身もフィリピンへ語学留学したことのある家田里香社長は「将来的には、アメリカやオーストラリア、ニュージーランドなど、日本人留学生の多い地域での発行も目指したい」と話した。(宇佐美尚)

上記 記事全文

セブナビ咲楽媒体概要
フィリピン・セブ島の情報掲載を中心としたクーポン付生活情報誌
創刊号発行年月日/2016年1月1日
発行/隔月発行 奇数月1日
発行エリア/フィリピン・セブ島とマクタン島のショップや語学学校と日本国内の留学エージェント、旅行社など
発行部数/セブ島12,500部 日本国内1000部
仕様/A4全100頁前後 フィリピン・セブ島の企業・ショップ情報が130以上 レストラン、アクティビティー、スクール、ショッピングなど、セブ島への旅行や暮らし便利にナビゲートする生活情報全般を掲載 
発行/株式会社 アドキットインフォケーション

※クリックで画像拡大



ニュースリリース