NEWS TOPICS

NEWS TOPICS最新情報

IT導入支援事業者認定を取得。当社請負の顧客様、企業・店舗のIT化サービスは上限450万円までの補助金申請が可能となりました。

PROJECT

当社は、令和元年6月21日付で経済産業省による『平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金「IT導入支援事業者」』としての採択を受け、正式に認定取得いたしました。SIT30-0016587

IT導入支援事業者とは、ITツールを導入したい企業様、店舗様(補助事業者)に、IT化戦略をサポート、導入・運用を実施し、生産性向上に向け総合的に支援する事業者を指します。補助額は費用の1/2。これにより、当社へ業務委託した場合に限り、費用の50%負担のみでIT化を進めるための申請を行うことが可能となりました。

中小企業・小規模事業者の生産性向上のために、ITツールの提案・導入及びコンサルタント、経営診断ツールを利用した事業計画の策定支援をはじめ、各種申請等の手続きのサポートを行います。

当社に企画顧客様、企業様が、IT導入補助金を受け、生産性向上に向けたITツールを円滑に導入するための支援を行う「IT導入支援事業者」の許可を取得したことで、補助金申請をサポート。補助金を活用したIT戦略を推進します。

この機会に、ぜひ弊社を通じITツールの導入コンサルやアフターサービスをご利用ください。

詳しいサービス内容はこちらとなります。IT導入支援事業者は、以下の役割を担います。
1.中小企業・小規模事業者等の生産性の向上に資するITツールを事務局に登録
2.補助事業を進めようとする申請者に対し、適切なITツールの提案・導入・アフターサポートを実施
3.補助事業に関する申請者からのお問い合わせ・疑問等について、事務局に代わって対応を行い、円滑な事業推進のサポートを実施
4.事務局から申請者への指示、指導の媒介者となり、適切な補助事業の遂行をサポート
5.導入されるITツールにより、申請者にとって生産性の向上効果を最大限引き出すことを支援

顧客様のIT推進をよりスピーディーに、確実に行うため、適切なツールのご提案やアフターフォローをいたします。
IT 化戦略、IT補助金の申請と活用支援について詳しくは、お気軽にお問い合わせください。
https://www.ad-kit.co.jp/contact/

前の記事を見る