INTERVIEWインタビュー

F.I
DTPデザイナー
  • 飽くなき探求心でアイデアを捻り出す

    F.I

    名古屋支社 制作部

    2012年中途入社

  • Profile

    専門学校卒業後2010年映画館に入社。売店の主任と館内販促物の企画デザインを担当。業務の効率化、接客の質の向上、主力商品に注力した売店の販促戦略に取り組む。劇場毎に売店の売上げを競う社内コンペでは3期連続エリア1位を達成。2012年アドキット入社。2014年新事業展開のため、半年間フィリピン・セブ島へ赴任。帰国後、制作部に所属しながら以後、留学事業にも携わる。

  • 入社動機 「デザインの力で地域に貢献したい」

    前職では、館内ポスターなどのグラフィックデザインに携わり、試行錯誤を重ねて形にしたデザインが売り上げに大きく影響する楽しさを実感しました。地域情報誌『咲楽』をはじめ様々なメディアを通じて新しい価値を生み出すアドキットで、これまでの経験をもとにデザインの幅を広げていきたいと思い入社を決意しました。

  • 業務内容・働き方 「魅力を最大限引き出すアイデアをかたちに」

    自社媒体『咲楽(さくら)』を主軸に、名刺、ポスター、チラシなど販促物のグラフィックデザインが中心です。紙媒体を主軸としながらもwebサイト制作や動画コンテンツの制作にも力を入れています。コーディングを含めたwebサイトのデザインや映像の加工・編集など個々のスキル・能力に応じて様々な業務を任されます。今は経験が無くても努力次第で業務の幅を広げていける環境です。

  • 仕事で大切にしていること 「情報感度を高く、インプットを習慣化する」

    日頃から意識的に最新の情報を追うようにしています。日進月歩の業界なので、アップデートは欠かせません。通勤時間や始業前の時間などを利用して習慣的にデザインの情報サイトや新しい技術を調べています。ただ見たり読んだりするだけではなく、「なぜこうなのか」「どうしていいと感じるのか」を考えたり、トレースや実践をしてみることも大切にしています。アウトプットすることで整理され理解が深まり、いざという時の発想に繋がります。

    F.I
  • これからの目標 目まぐるしく変化する広告業界で生き抜く為に

    広告のデジタル化が進み、インターネットを媒体にした広告制作業務の割合が増えてきました。デザイナーに求められる能力も日々変化しています。webサイト制作に関しては、分業でビジュアル部分のデザインを担当するにしても、サイトの構造が理解できていないとコーダーとの連携がスムーズにいきません。コミュニケーションを円滑にするためにもコーディングができた方が有利なので、オンライン学習サービスや情報メディアを活用してプログラミングも勉強中です。流行や手法が短い周期で移り変わる分野ですが、常に新しい知識と技術を学ぶことで急激な変化にも耐えられるようにしたいです。

  • メッセージ これから応募しようとしている人に向けて

    デザイナーに求められる技術は、その時々に利用されるメディアやデバイスによって変化していきます。日頃からひたむきに勉強ができ、時代の変化にも柔軟に対応し前向きに楽しめる方はアドキットの社風と合うと思います。ぜひ門を叩いてみてください。

    F.I

※所属、業務内容は取材時の内容となります。

前の記事を見る 次の記事を見る
  • REQUIREMENTS募集要項

    人類社会の基幹が自動化される、新時代を創り上げるのは『夢、情熱、生み出す力』を備えた、仲間たちだけです。両極化する人材の、あなたはどちら側にいますか?一緒に創りましょう!この先の、健やかな未来を!

    募集要項
    新卒採用 正社員中途採用 パート・アルバイト採用